読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハートの国のアリス

好きな子がでてるから見に行ってきた。
友達に面白いよ!って言われたのと、演出を手がけたのが吉谷さんだったのでわりと楽しみにしてた。何故なら、去年私が見た所謂2.5次モノの中で1・2を争う楽しさだった「舞台 戦国無双」の演出も吉谷さんだったから。
期待に違わず面白かったー。アンサンブルの方々がひたすら踊りまくるので退屈しないんだよね。
休憩に入る時、「舞台上で役者が静止→客電がつきアナウンスが流れる→役者が捌ける」ていう流れで斬新だなーと思った。
2.5次モノはやっぱ衣装が派手なのが見てて楽しくていいよね。アリス役のきよちゃんとってもかわいかったなぁ。
好きな子は頑張ってたし舞台上から伝わってくるひたむきさにちょっと泣きそうになっちゃったよね。彼は結構な頻度で容易く私の涙腺を刺激してくるところが割とスゴイと思ってる。説得力あるかないかわかんないけど、舞台とか映画でそんな泣かないタイプなんだけどな。
原作が乙女ゲームなのもあってマルチエンディングなんだけど、だからか回収しきれてない伏線があって気になりすぎてゲームの公式ノベライズ買っちゃった。だけど買ったものでその伏線が明らかにされてなかったので違うやつも読まないと…。
何回か見たけど、毎回わーい今日も見れる!って素直にわくわく楽しみにできる楽しい舞台だったな。
今年もたくさん楽しい現場に足を運びたいものです。