読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.S "saikou de saikou no concert tour"@東京ドーム

J 日記 アイドル
f:id:rikuxxxx:20140911093306j:plain
9/6、SMAPのコンサートにいく。
 
開演前、友達と遅めのランチをしながら先週の乃木坂@明治神宮球場で、制服のマネキンを制服で踊らなかったことへの怒りをきいてもらう。
橋本奈々未さんのお気に入りエピソードを披露するたび、ななみーーーーーっ幸せになってーーーー!という気持ちになった。聞いてくれた友人も似たようなものだった(と思う)。
齋藤飛鳥さんが美少女すぎるので性格が悪かったら滾るしめっちゃいい子だったらそれはそれで萌えるという話をする。
 
SMAPのコンサートは素晴らしくて生きる伝説を見たような気持ちになった。男性アイドルが何十年も続くという前例を打ち出したSMAPは本当に物凄くかっこいいと思う。コンサートの完成度も素晴らしいし、齢30をとうに超えてそれでもカワイイを内包し、或いはかっこよく踊り、ステージをこなす現役アイドルで有り続けるSMAP様を前に、後輩たちはどうアイドルをしていくのか?と、軽く頭を抱えたくなった。
そういうことを考えるとどうしてもベリーズ工房に思いを馳せる。10年現役アイドルで有り続け、これからも現役アイドルで有り続けるベリーズ工房の未来を私は物凄く楽しみにしていたのだ。
 
終演後は中居のプロデュース力の話から指原の話をしたりとか、Jr.の話をしたりとか。
アイドルが好きな人間として、今年の総選挙の感想は「渡辺麻友さんが報われる世界で良かった」に尽きます。私はそういう世界でアイドルを愛していたい。指原のことは好きだしすごいと思ってるし、スキャンダルが出たらそれはそれで楽しむタイプだけど、「それはそれ、これはこれ」なんですよ。