読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滝沢歌舞伎2014

博多座の初日に行こう」と決めたのは、2014年初めてひかるくんがステージに立つお仕事がそれになるかもしれない、と思ったからでした。

 

http://instagram.com/p/lMc3yXBQRX/

来たよ〜。緊張で死にそう(^O^☆♪

 

それ以前から体調を少し崩してたんですけど、初日は本当にずっと胃が痛くて、でもホテルに頓服を置いてきてしまうというポンコツっぷりを発揮してしまって我ながら呆れた…。

博多座内に入ってパンフレットを買って、お友達と話をしながら見ていたらひかるくんはきちんとそこにいたので、さすがにこれは今日このあとひかるくんを見れるだろうなと少し安心しました。

でも、緊張も不安もひかるくんを見るまで絶対に解消しないだろうなぁと思っていて、座席についてひとりになると本当に落ち着かなかったです。しきりにため息をついてちょっと変な人だったと思う…。

いちばん最初に、ひろみが花道でバイオリンを弾き始めてから落ち着かなさが最高潮で。去年はこのタイミングで上手から出てきたよね?って思うとしきりに上手の袖ばっかり気にしてしまって、誰かが出てくるたびひかるくんじゃないかとそわそわして本当に落ち着かなかった。

幕があがってひかるくんの姿を見た瞬間ボロボロ泣けてきてびっくりしたんだけど、約4ヶ月ぶりのひかるくんは4ヶ月前より遥かにかっこよくて、物凄くいい表情をしていて、笑顔にならざるを得ませんでした。

ひかるくんがあんな表情でステージに立っていることが幸せだし、それを見ることが出来るのは本当に幸せだなぁと思った。

そんな博多座公演も明日で終わりです。初日ぶりの博多座、楽しみだなぁ。ひかるくんを見に行くんだ、ってわくわく出来ることが本当に幸せでならないんだけど、でもそれと同時に、出演するよと予告されていたにも関わらず、あんな不安な気持ちで博多座に向かうしかなかったことに対する疑念も消えませんけど…。

 

ブログを新しくしようと思ったのはただの気まぐれと気分転換なのですが、新しいブログの始まりには絶対に滝沢歌舞伎2014 博多座公演 初日のことを書こうと決めていました。

本当は、2013年の12月から自分がどんなことを考えて日々を過ごしていたのかも書き留めようと思っていたんだけど、きちんと文章に纏められる気がしないから諦めます。ひとまずちょっと博多へいってきます。また女子流の映画や武道館についても描きたいなぁ。